医歯薬ネットグループ 日本医療会計

医院経営のプロフェッショナル集団、日本医療会計

株式会社日本医療会計は医歯薬ネットグループの会計事務所として、先生方の開業前及び開業後の会計・人事労務など、経営全般のサポートをさせていただきます。
スタッフは公認会計士・税理士をはじめとした医院経営のプロフェッショナルであり、先生方に高い評価をいただいております。

業務内容

経営顧問業務

毎月1回担当者がお客様を訪問し、作成された帳簿のチェックから試算表の作成、毎月の経営成績の報告を行います。
また、過去・現在のデータを他医院の実績を元に分析し、将来の予測を随時報告いたします。
たとえば、

など、毎月訪問するからこそお客様と密接なコミュニケーションがとれ、リアルタイムに対応可能です。

開業支援業務

株式会社医歯薬ネットと連携し、先生方の開業時の事業計画書の作成や金融機関からの資金調達などを行います。
日本医療会計ではこれまで数多くの医院開業支援を行ってきましたが、弊社のお客様に融資がつかなかったことはありません。
資金の管理は、開業前から安心してお任せください。

医療法人設立

医療法人化は節税や経営体質の強化に非常に有益です。ただし、先生方の事情によりメリットとデメリットは変化します。
このメリットとデメリットを数値化し、医療法人化への判断材料としていただきます。
また、実際の手続きについては経験豊富なスタッフがサポートするため、先生方はストレスを感じることなく法人化を進めることができます。

医療法人設立は手段にすぎません。円滑な法人スタートこそが重要課題となります。
医療法人設立は認可後の届出業務に高度な会計・税務の知識と経験が必要であり、認可後の法人移行スケジューリングには収益上・税務上の大きなリスクが含まれています。
日本医療会計では医療法人化の豊富な経験と実績がありますので、各役所との折衝はお任せください。

事業継承

長く営んできた医院を、スムーズに次の代に移行したいと思っている先生は多くいらっしゃいます。
その引き継ぐ相手がご子息か、知人か、全くの他人かでそれぞれ注意することは異なります。
当然ですが相続等も考慮しながら事業継承を行っていかなければなりません。
弊社の相続のプロ、医業のプロが、先生方の想いを大切にしながら、最適なスキームを提案させていただきます。
従前の「持ち分あり」型医療法人の移行手続きや、それに伴う廃業支援型バイアウト、リファイナンス等の手続きは、金融機関との入念な準備が必要になります。
エリアを問わず多くの地方銀行との業務経験がありますのでどうぞお気軽にご相談下さい。

サポート体制

開業前は医歯薬ネットが全体の支援を行い、日本医療会計は事業計画作成・金融機関融資など、資金にかかる部分を担当いたします。
開業後は日本医療会計と尾崎盛幸税理士・行政書士事務所で経営サポートを行ってまいります。

会社概要

商号 株式会社 日本医療会計
所在地 〒141-0022
東京都品川区東五反田1-25-11五反田一丁目イーストビル5階
電話 03-5421-7270
FAX 03-5421-8087
役員 代表取締役 森田 健一(医歯薬ネット代表取締役)

アクセス

税務業務提携先「尾崎盛幸税理士・行政書士事務所」のご紹介

税理士尾崎盛幸

税理士・行政書士 尾崎盛幸

開業後のクリニックなどの税務業務は提携先である「尾崎盛幸税理士・行政書士事務所」が担当いたします。
所長である尾崎盛幸は、大手税理士法人でのデューデリジェンスやM&Aなどの経験、不動産を活用した節税対策など資産税対策の経験、会計学・経営学の大学講師の経験など、豊富なキャリアをもっております。

クリニック開業にあたっては、開業前の資金調達や投資計画、開業後の経営アドバイスなど、税務・会計面でのサポートが非常に重要になります。
これまでに培った豊富な税理士経験により、尾崎盛幸税理士・行政書士事務所が弊社グループ会社の会計事務所、株式会社日本医療会計と共に、開業後の税務・会計面をしっかりとサポートいたします。

ページトップへ