doctor_support

医院開業支援

勤務医から開業医へ。新規開業をお考えの先生をサポートいたします。

ご相談は無料です。医院開業支援の多数実績を持つ公認会計士・税理士・医療経営コンサルタント・宅地建物取引士・薬剤師・中小企業診断士・高度管理医療機器等販売業許可者などがご相談に応じます。

セミナー・面談を通じて弊社の医院開業支援に関して十分にご納得いただいた上で、開業支援契約を結んでいただきます。
医院開業を専門とするコンサルタントが、先生のご専門やご経歴を最大限いかせるクリニックとなるように先生と共にプランニングし、開業後の経営が成功するよう開業準備を進めます。

開業支援契約の内容について

開業支援内容は以下の通りです。

開業不動産物件の紹介

弊社では、グループ内に不動産会社(株式会社日本医療不動産)を保有しており、宅地建物取引士など不動産を熟知し、医院開業に特有の専門知識も兼ね備えたスタッフが、開業希望ドクターの希望エリアにて開業用物件を探索します。
探索の際には、世に出回っているビル・モール物件の紹介にとどまらず、該当エリアにて新規物件を開拓し、建て貸し物件としてご紹介するサービスもおこなっています。
開業時初期投資費用が大幅に抑えられるため、開業ドクターに大変ご好評をいただいております。

診療圏調査の作成

診療圏調査を複数回実施し、開業予定地を徹底調査いたします。
その際には単に出てきたデータを参照するのではなく、エリアの検討、周辺開業医の分析など弊社独自のノウハウに基づきデータを補正しながら検討します。
医歯薬ネットでは専門ソフトを使い、最短5 分で診療圏調査書を作成できます。候補とする開業地がある先生は弊社セミナーにてお伝えいただければ、診療圏調査結果をその場でご確認いただけます(セミナースケジュールはこちらへ)。

開業不動産物件に関する契約条件の交渉、契約書作成

グループ会社である日本医療不動産に所属している宅地建物取引士が契約を精査し、借主の負担を可能な限り軽減させた契約書を貸主との交渉により可能にします。

事業収支計画書の作成

通常の医師の開業を担当するコンサル会社や会計事務所は、資金調達を行う際に金融機関に提出するためにのみ事業収支計画書を作成しています。
弊社では金融機関への融資依頼時はもちろん、物件の精査時から開業後まで、きめ細かく事業収支計画書を作成し、リスク検証をおこなっていきます。
弊社開業セミナーでは、その場で開業後の収支が確認できる独自開発のアプリもお試しいただけます(事業収支計画書作成のワークに関する詳細はこちらへ)。

事業資金の調達方法と調達先のご紹介(手続き代行)

銀行・国民金融公庫・独立行政法人福祉医療機構・弊社独自融資・リース会社ファイナンス、など資金調達方法は様々ありますが、自己資金・保証人・担保状況などを勘案し、最も有利な資金付けを責任もってご提案いたします。

医院建築・内装の助言

内装業者とのトラブルでよくあるのは、医師の提案不足を理由に追加工事の負担が開業後に請求される事です。医師にとっては最初で最後の開業なので、事情が分からないまま契約が結ばれ、最後に多額の追加工事代金が請求され、坪単価が跳ね上がる場合が多々起こります。弊社では繁盛する医院の内装プランを医師に代わって助言します。

医療機器選定の助言

不動産契約や建築・内装に無駄な経費がかからないように助言し、医療機器は最新のシステムをご採用いただけるように、全体の事業収支を見て医療機器を選定します。近隣の開業医師に打ち勝つには医療機器システムは大事な商売道具です。なるべく安く無理なく最新の機器システムを導入いただけるように、サポートします。

スタッフの採用及び教育

開業にはスタッフの力が必要です。たくさんの応募者からの選定なら最良のスタッフが選べます。応募者を増やす採用方法から、採用時の面接支援、採用後の教育まで、一貫して支援します。
【採用後の教育】
(1).接遇教育
(2).金銭収受および記帳教育
(3).医療機器の取り扱い教育
(4).電子カルテ操作教育
(5).薬品投与に関する教育
(6).非常時行動及び報告連絡教育
スタッフの解雇指導や、待遇の相談なども受けております。

保健所・厚生局などへの届出・許可などの支援

上記以外にも労働基準監督署やハローワーク・税務署などへの許可・届出を代行いたします。これに漏れがあると開業時期がずれたり、公費の振込みが遅れたりします。

院外処方に関する助言
調剤薬局の経営も厳しい時代になりました。誰でも開業すれば喜んで薬局が付いて来てくれません。そこで院外処方にする方法の助言や、薬局のご紹介をいたします。整形外科単独開業や婦人科・皮膚科・眼科などの単独開業でも院外処方にする方法はあります。ご相談下さい。

内覧会開催の支援

内覧会は大切な予行演習、そして近隣患者様へアピールの数少ないチャンスです。弊社が支援する内覧会では独特の宣伝方法により安い広告費でたくさんの患者さまにお越しいただきます。

 

弊社の不動産紹介サービスの特長

  1. 弊社の不動産紹介サービスは世に出回っているビル・モール物件の紹介にとどまらず、 開業希望ドクターの希望地周辺でそのドクターに最適な物件を企画し、ご紹介するのが特長です。
    医院建築は木造在来工法だけでなく、ツーバイフォー工法、鉄骨のモダンな工法など、開業希望ドクターのお好みの工法・デザインにて、かつ使い勝手のよい医院建築での開業がかないます。
  2. 既存物件の紹介での特長。世に出回っている既存物件は契約条件として2年更新の物件がほとんどです。20年借りると10回更新があり、10ヶ月分の賃料負担がかかります。
    弊社では医院開業が長期にわたる契約なので、オーナー様と協議し、10年から20年の長期契約で、開業日までの賃料を控除していただく契約を推進しています。
  3. 開業ご希望エリアでは診療圏調査を細かく作成いたします。診療圏調査は開業候補地を中心とした円圏内(車到達診療圏も可能)における推定患者数や競合数、当該エリアの人口などがわかるため、定量的なマーケティング情報に基づき開業物件としての妥当性を評価できます。自社にて専用ソフトを持っているために、迅速に何度も調査することが可能です。ぜひお問い合わせください。
  4. 開業支援契約済みのドクターには物件情報を豊富に提供いたします。弊社では宅建免許者の開発要員が絶えず物件情報の収集を行っています。

まずはご相談下さい。弊社はJRほか「五反田」駅下車、徒歩5分のところにございます(大崎駅も利用可)。会社案内地図参照→
多数の先生方がご相談にいらっしゃいます。ご相談はご納得いただくまで無料にて承りますので、事前に電話かメールにてご予約下さい。(ご連絡はこちら→

開業までの流れ

STEP 1 :セミナーご参加・ご面談
  • まずはご都合のよい会場・日程にて弊社の開業セミナーにご参加ください。
    ※セミナースケジュールはこちらへ
    セミナーにて開業についてご理解された上でご面談を実施し、ご納得いただければ開業支援契約を結び、弊社による開業支援コンサルティングを開始させていただきます。
  • セミナーのご日程に調整がつかない、もしくはお子様が小さくご参加不可能などの先生は、個別相談会をご利用いただけます。ご希望の日程と場所にて豊富な経験と知識を持ったコンサルタントが先生の開業について検証し、お答えいたします。
    こちらよりお申込ください。
  • また、新規開業登録フォームより立地条件や開業条件、その他様々な情報をご登録いただいての開業準備開始も可能です。

※医歯薬ネットは、内容についての守秘義務を遵守いたします。

STEP 2 :開業地の選定

どの物件で開業するかが、開業の成功を決める最大のポイントです。
弊社では立地条件や診療圏調査など周辺環境を徹底的に調査し、独自のノウハウに従って医院開業物件としての将来性を判断します。
開業希望ドクターごとに条件に見合った物件を探索するため、これまで支援してきたドクターは最適な物件で開業でき、開業後の経営も順調に推移しています。

STEP 3 :事業計画の作成・資金調達

競合する他医院との差別化を目指した医院コンセプトを立案します。資金計画書、収支計画書、資金繰り表、収支予測表、融資金返済などの作成もお任せ下さい。
資金面でも、融資金融機関のご紹介や融資手続きなど、トータルにサポートいたします。

STEP 4 :見積・設計・施工・賃貸契約

各診療科目、開業形態にあった医院建築をプロデュースいたします。
最新のトレンドと永年の経験から得た知識を取り入れた医院建築を提案いたします。

STEP 5 :医療機器・医療品などの購入

希望する診療方針/計画に沿った各種医療機器の最新情報アドバイスから導入を決意した医療機器メーカーとの価格交渉・購入まで幅広くサポートさせて頂きます。

STEP 6 :職員の採用・教育

より良い職場環境を作るためにもスタッフ選びは非常に重要な項目となります。また、採用したスタッフの教育も同様です。
先生と共に面接を行い、採用されたスタッフには基礎マナーをはじめとした各種教育を行い、優れた人材を育成いたします。

STEP 7 :官公庁届出・保険指定

開業にあたって必要な書類の手配や各種手続きなどの煩雑な作業も、弊社が全面的にサポートいたします。

STEP 8 :開業

開業後も会計・税務顧問として経営アドバイスなど各種ご相談に応じ、トータルにサポートいたします。