クリニック建築規格化

Construction Controlによるクリニック建築予算圧縮・工期短縮

創業以来16年間、医歯薬ネットグループは医師の開業コンサルティングに携わってまいりました。
開業までのすべての業務を一元管理するコンサルティングを行い、各地の設計建築内装業者と提携しながら数多くのクリニックづくりの実績を重ねてまいりました。
その中で、業者ごとに設計建築内装のレベルにも金額にもバラつきがあり、一貫した品質、機能性、安定した金額を保つことに多大な労力を要してきました。
建築の流れ
そこで、医歯薬ネットグループは、クライアントドクターが開業するクリニックの「品質向上・機能性向上・価格の安定」を目指し、合理的で使い勝手のよいクリニックづくりのために、
基本デザイン5種×カラーバリエーション3種×面積3パターン(40坪・60坪・80坪)、合計45のクリニックモデル+薬局1デザイン(3パターン)を設計いたしました。

建物を規格化することにより、設計・施工予算の圧縮、工期短縮が可能となり、明快な金額にてスピーディに、確かな品質と機能をもつ合理性の高いクリニックを完成させることができます。
また、各科目ごとに、多くのドクターの要望を反映させた最適なレイアウトプランもご用意しております。
施工は各地域の信頼できるパートナー建築会社が担当するため、万が一のメンテナンス時にもスピーディーに対応可能です。

クリニックモデルご紹介(基本5種×バリエーション3種)

1.FORTE(堅牢)

1plan-1
1PLAN-21PLAN-3

2.PORTICO(車寄せ)

2PLAN-1-1
2PLAN-22PLAN-3

3.GRANDE(偉大)

3PLAN-1
3PLAN-23PLAN-3

4.RAFFINATO(洗練)

4PLAN-1-1
4PLAN-24PLAN-3

5.CORTONA(小さな田舎村)

5PLAN-1
5PLAN-25PLAN-3

調剤薬局モデルご紹介(基本1種×バリエーション3種)

調剤薬局モデル
調剤薬局モデル2調剤薬局モデル3

クリニック内装イメージ

待合室
待合室1待合室2

作業カウンター
作業カウンター作業カウンター

その他内装
X線室処置室
リハビリテーション室内視鏡室
建具パウダールームトイレ(車椅子用)

ページトップへ