よくあるご質問 | 医院開業支援の医歯薬ネット

医歯薬ネットのサービスに関してよくいただく質問を、Q&A形式でご紹介いたします。

医院開業支援について

医歯薬ネットの開業支援の特徴はなんですか?

開業と一言で言っても、やるべきことは多岐に渡ります。
弊社では開業物件の探索から設計レイアウト、医療機器の選定、銀行融資など開業に係るすべての業務を一貫して行なっておりますので、「開業準備は何をしたらいいか分からない」という先生方にも安心してお任せいただけます。
また、提携業者として医療業界に詳しい各地域の会計事務所や不動産業者、建築・設計事務所もおりますので、クリニック開業にあたっての必要作業を漏れなく行うことが可能です。

開業支援料金はどのくらいかかりますか?

医歯薬ネットでは、開業支援料金として33万円(税込)を頂いております。
1.契約締結時に55,000円(税込)
2.開業物件決定時または銀行からの融資が決まった時に275,000円(税込)
なぜこんなに安いのか、あとから追加料金が発生するのではないかと尋ねられることもございますが、率直に申しますと弊社のビジネスポイントは薬局や各業者からの紹介料です。また、開業支援料金が高額ですと開業を躊躇ってしまうことも考えられますので、弊社では開業に向けての一歩を踏み出しやすいようにこの料金設定となっております

まだ開業を考え始めたばかりで具体的な開業時期も決めておらず、何から相談すればよいのか分かりません。どうしたらいいでしょうか?

ご家族のことや現在のご勤務先の退職時期の兼ね合いから、早期に具体的な開業時期を決めるのは難しいと思います。最初から何年の何月に開業したいという目標をお持ちの先生は少なく、お打ち合わせを重ねる中で徐々にスケジュールを固めていく先生が大半ですのでご安心ください。

開業後もサポートをしてもらえるのでしょうか?

開業支援契約を締結する際の条件として、開業後3年間は弊社指定の会計事務所と会計・税務顧問業務契約を結んでいただくことをお願いしております。弊社のコンサルティングでは銀行との融資交渉など早い段階から会計事務所が関わり、ご開業後もクリニック経営をサポートさせて頂きます。
弊社と提携している18の会計事務所は全て医療業界に精通し、尚且つクリニック運営の知識に富んでおりますのでご安心ください。

首都圏ではない場所での開業でも支援していただけますか?

弊社は関東、関西、中部、九州に拠点を構えており、全国規模で開業支援を展開しております。今後は東北での開業支援も視野に入れており、より多くの先生方をサポート出来るよう努めておりますのでまずは一度ご相談くださいませ。

不動産・建築内装について

土地購入?テナント開業?何が良いのか分かりません

そのエリアの特徴(車社会なのか、駅チカが好まれるのか)や事業計画を基に、先生に合った開業形態をご提案致します。弊社には一級建築士や宅地建物取引士など不動産を熟知して尚且つ医院開業特有の専門知識も兼ね備えたスタッフがおりますので、ドクターのご希望エリアに応じて物件を探索し、最適な物件をご提案させて頂きます。

開業までどのくらいの期間が必要でしょうか?

戸建てなのかテナントなのかによって異なります。
テナントの場合は物件決定から開業まで約半年ほどですが、戸建て・建て貸しの場合は物件決定から開業まで約1年~1年半ほどかかります。
また、物件探索についてはテナントにしても土地にしてもタイミングありきですので、早くて3~6ヶ月で決まるドクターもいれば、1年以上じっくり時間をかけて納得のいく物件を探されるドクターもおります。
開業が成功するか否かは開業場所で決まると言っても過言ではないので、妥協せずに探していきましょう!

開業までどのくらいの期間が必要でしょうか?

戸建てなのかテナントなのかによって異なります。
テナントの場合は物件決定から開業まで約半年ほどですが、戸建て・建て貸しの場合は物件決定から開業まで約1年~1年半ほどかかります。
また、物件探索についてはテナントにしても土地にしてもタイミングありきですので、早くて3~6ヶ月で決まるドクターもいれば、1年以上じっくり時間をかけて納得のいく物件を探されるドクターもおります。
開業が成功するか否かは開業場所で決まると言っても過言ではないので、妥協せずに探していきましょう!

建築業者や内装業者に知り合いがいないので、どこに頼めばいいのか分かりません

弊社からクリニックの建築・設計の実績が豊富な提携業者をご紹介させて頂きますので、ご安心ください!ご要望があれば複数社を集めたコンペも開催いたしますので、先生に合った信頼出来る業者を選定して頂けます。
もしお知り合いに建築業者や内装業者がいたとしても一般住居とクリニックでは構造・レイアウトが全く違いますので、頼んではみたものの全く計画が進まないということもございます。そのような事態を避けるべく、弊社ではクリニックの建築・設計に十分な知識を有している業者をご紹介しております。

診療圏調査ってなんですか?

クリニックを開業した際に、1日あたりどれぐらいの患者数が見込めるかを把握するために行う調査です。推定患者数が多ければそのエリアでの医療へのニーズが高く、逆に少なければそのエリアにはもう十分に医療機関があり(または居住人口が少なく)、開業してもニーズが高くないという可能性があります。弊社は独自の診療圏調査システムを有しており、気になる物件があればすぐに診療圏を調べることが可能です。
しかしあくまでもデータ上の話なので、実際現地を訪れ交通量や人の流れを確認することが大切です。
弊社が無料で行っている情報交換面談では診療圏調査も行えますので、気になる土地・物件がございましたら是非一度ご面談をお申し込みください。そのエリアが開業に適しているのか、データを読み解きながら考えてみましょう!

その他

開業に必要な手続き(届出)が分かりません

開業に際して必要な届出は診療所開設届や保険医療機関指定申請書、麻薬管理者・施用者免許申請書など多々ございますが、大抵の先生は病院などでご勤務されながらの開業準備ですので、届出の準備・提出は煩雑でなかなか難しいものがございます。そこで医歯薬ネットでは、会計事務所と連携しながら開業に係る届出を先生の代わりに行なっております。
診療科目や診療内容によって必要な手続きも異なりますが、必要な申請については漏れがないようにご説明およびご準備を致しますのでご安心ください!

職員の採用はどうすればいいのでしょうか?

どのような人材を募集したいか検討したうえで求人広告を出し、求職者を募ります。その後、弊社や会計事務所と共に書類審査を行い、面接にてクリニックの理念や先生と合う人材を一緒に検討していきます。求人広告の掲載から合否の連絡まで弊社主導で行いますので、ドクターと求職者が直接やり取りすることはありません。
開業後にスタッフの管理についてお悩みを抱える先生も少なくありませんので、オープニングスタッフはしっかりと見定めて採用しましょう!
とはいえ、面接官なんてやったことがないから不安…とお思いになる先生が大多数です。弊社コンサルタントや会計事務所も積極的にアドバイスをして共に考えますので、ご安心ください。

自己資金がなくても開業できますか?

もちろん可能です!お子様の進学費用やマイホームの購入などで自己資金があまり用意できない先生は多くいらっしゃいます。弊社では事業計画を作成したうえで銀行との融資交渉を行い、開業に必要な資金を確保することが可能です。

内覧会は開催した方が良いのでしょうか?

内覧会はドクターやスタッフにとって大切な予行演習であり、近隣住民への貴重なアピールチャンスですので是非開催しましょう。来場者へお配りする粗品のご提案や当日の集患対策、院内の誘導作業なども弊社がサポート致しますので、より多くの方にクリニックの存在・魅力を知っていただけるように頑張りましょう!

他の業者とコンサル契約を結んでいるのですが、相談したいことがあります。聞いてもらえますか?

もちろん可能です! クリニック独立開業は、医師人生を懸ける一生に一度のイベントです。奥様、お子様の人生は開業の成否によって大きく変化します。私達医歯薬ネットは過去の開業実績から豊富な経験を積み、開業医師やアテンドした人々の支援内容をつぶさに検証することで学んだ様々な知見を有しています。
そこで弊社では、現在開業準備をされている医師からのマーケットや開業理念、不動産、建築、レイアウト、医療機器、投資、事業収支計画の妥当性、その他見積点検などのご相談も行っております。開業に際してご不安なことがございましたら、まずはご相談くださいませ。

承継での開業を考えているのですが、相談可能ですか?

もちろん可能です!医歯薬ネットの関連会社である株式会社SUSTAINABLE MEDICALでは、ドクターの転職支援のほか、承継のご相談も承っております。
ご相談はこちらへ info@ishiyaku-net.jp

ページトップへ