開業前に転職するメリット


30代 医師

5年後に開業を予定してるので、病診連携や住民の方のニーズを把握するためにも開業前に予定地近隣で勤務してみたいですね。

専門科以外の標榜科目も診療していきたい!
勤務医の期間にアルバイトで経験しておけないかな…


40代 医師
 

医歯薬ネットグループ(日本医療スタッフ)にお任せ下さい。

開業前のキャリア支援はお任せください

医歯薬ネットグループでは、医師の皆様のキャリア支援を行っております。
よりすぐりのプロフェッショナルなコンサルタントが在籍、医師の皆様のキャリアを支援いたします。

開業前に転職する必要があるのでしょうか?

開業する前の常勤勤務・非常勤勤務の目的(複数回答)

医師のキャリアロードマップ 例

皆様には、さまざまな可能性があります。
本当に成し遂げたい事<目的やビジョン>のためには、どのようなロードマップがよいのか考えてみましょう。
また、開業をするために転職した状況で考え直すこともできます。
ご自身の目標、目的を成し遂げるためには何がベターか?
一人で考えずに、医歯薬ネットグループとともに考えてベターをベストにしていきましょう。

開業時での有利なポイントと事例

  • 場所&市場

    • 希望の開業エリアが決まったら、そのエリアの市場を把握しましょう

    糖尿病内科専門医 30代後半 さいたま市にて開業

    開業までの勤務先エリア:静岡県、神奈川の医局派遣による勤務経験。
    開業エリアのさいたま市での医療ネットワークが皆無。

     

    2016年3月退局⇒2016年11月までのさいたま市での病院勤務⇒開業
    (開業後も週1で勤務を継続。病診連携ができている)


    甲状腺専門医 30代後半 女性 兵庫県在住

    開業までの勤務先エリア:九州圏、関西圏での勤務がメイン
    開業エリアは地元である 四国にて 開業したい想いがある。

    【相談内容】
    ・現在の勤務先をやめることがすぐにはできない。
    ・四国での医療(特に自身の専門市場がわからない)
    ・開業する意思は決定しているが、時期が未定

     

    週1で開業希望エリアで、自身の専門科目にて非常勤として紹介。市場体験。

  • ネットワーク

    • 開業したときに孤立しないよう、病診連携・診診連携先を持ちましょう
    • 訪問診療も考えるのであれば、施設との連携を持ちましょう

    糖尿病内科専門医 30代後半 さいたま市にて開業

    開業までの勤務先エリア:静岡県、神奈川の医局派遣による勤務経験。
    開業エリアのさいたま市での医療ネットワークが皆無。

     

    2016年3月退局⇒2016年11月までのさいたま市での病院勤務⇒開業
    (開業後も週1で勤務を継続。病診連携ができている)


    小児科専門医 40代前半 東京都在住

    経歴:医局無所属にて総合病院などで勤務。
    開業の目的:勤務スタイルの変化、住居エリアへの貢献。

     

    元々、医師になった目的として小児医療で貢献したいという想いがある。
    2017年3月で常勤勤務を終了し、今まで働いていた総合病院で非常勤継続。

    週3日で診療所にて勤務。
    開業するときにイメージをつかむことができる。
    勤務日数を減らし、収入を上げる事ができる。
    週5日 1500万円 → 週4日 1800万円

  • 差別化できるスキル(標榜科目)

    • 開業エリアの市場ニーズに合わせた科目を標榜しましょう

    泌尿器専門医 30代前半 神奈川県在住

    経歴:愛知県⇒神奈川県 にて勤務。 医局無所属。
    開業エリア:神奈川にて開業、現勤務先との連携も相談済み。

     

    神奈川の開業エリア(南部地域)の特徴として、有料老人ホームやサ高住が多いエリアでもある。
    専門の科目だけでの開業に不安を感じていたために、【訪問診療】を経験し施設とのネットワークの構築、また訪問診療クリニックの経営を体験する事で自身の開業に活かすことができている。

  • 時期

    • 開業を意思決定後、現在の勤務も【開業】という目的のためにつながるか判断し、自身のキャリア形成を考えましょう

    甲状腺専門医 30代後半 女性 兵庫県在住

    開業までの勤務先エリア:九州圏、関西圏での勤務がメイン。
    開業エリアは地元である 四国にて 開業したい想いがある。
    【相談内容】
    ・現在の勤務先をやめることがすぐにはできない。
    ・四国での医療(特に自身の専門市場がわからない)
    ・開業する意思は決定しているが、時期が未定。

     

    週1で開業希望エリアで、自身の専門科目にて非常勤として紹介。市場体験。

  • 医療独自の経営資源

    • 勤務医時代に転職の経験が備わっていることで、、転職による体験、ノウハウを活かす事ができる

    精神科保健指定医 40代前半 東京都在住

    経歴:医局を通じて、公的な病院での勤務がメイン。
    開業エリア:東京23区にて開業をしていきたいが経営に不安を感じている。

     

    首都圏にて精神科を専門としている医療法人での精神科専門クリニックでの院長職としてご紹介。
    【人】【物】【金】を院長職、理事としても自ら携わり経験を積む。

ページトップへ