1489ブログ

2023年12月26日

医師必見!最新の医療業界情報

みなさんこんにちは!

早いもので、今年も残すところ僅かとなりました。

今回は「医師必見!最新の医療業界情報」と題しまして、直近3か月で再生回数ベスト3のYouTube動画をご紹介します。

医歯薬ネットは週に一回のペースでYouTubeに動画を投稿しておりますので、

2023年12月26日時点でなんと121本もの動画が投稿されております!

年末年始を活用して最新の医療の情報を得たいけど、多すぎてどの動画を見ればよいのか分からない……という際に、一つの指標にしていただければ幸いです。

第3位 2030年 医療機関は激変する

 

医療業界の今後の動向についてお話ししている動画です。

 

内容

  1. 社会保障審議会分科会での答申
  2. 医療提供体制新グランドデザイン
  3. 病院病床削減の仕組み

 

現在の国の方針を読み解いてみると、医療業界は、2030年までに様々な制度改革が進んでいくと予想されます。

「かかりつけ医制度」、「DX化」、「地域医療連携推進法人」など、先生方の気になる話題に触れながら医療業界の今後についてお話ししました。

医療業界の動向を俯瞰して理解したいという方はぜひご覧ください。

 

第2位 医院開業の歯科医院化が始まる

 

動画の内容が気になってしまうタイトルが印象的な動画です。

 

内容

  1. 人口減少による歯科医院化の流れ
  2. 医療費患者負担の増加の原因
  3. 金融緩和政策の終焉と融資条件の関係
  4. 病院を退職した後の医師人生は
  5. 医療提供体制が大きく変化

 

歯科業界は、患者数の減少や、医院数の増加に伴い、競争が激しくなりました。そして歯科医院はそれぞれ、競争力を高めるために大型化していきました。

これと同じことが医科医院でも起こるのではないか。

動画内では、歯科業界と比較をしながら医療業界(歯科を除く)の展望や開業する際の注意点をお話ししました。

これからの医科医院市場がどうなっていくのか知りたいという方はぜひご覧ください。

 

第1位 2030年から病院は劇的に廃業するのか

 

病院・クリニックの在り方が大きく変化することをお伝えしている動画です。

 

内容

  1. レセコン、電子カルテの普及について
  2. 医療法人の経営状況に関するデータベースについて
  3. 医療DXの推進に関する工程
  4. 電子カルテ導入のコスト
  5. 中小病院が抱える問題点 結論
  6. 地域医療連携推進法人の考え方

 

インパクトのあるタイトルですが、病院数は減少傾向にあり、この先も減少し続けることはほぼ確実です。

現在の日本の財政状況では、病院を支えていくことが難しくなっているからです。

医療政策について触れながら、病院が単に無くなるわけではなく、地域医療連携推進法人という形に移行する見込みです。

病院がどのような行く末をたどるのかが気になる方はぜひご覧ください。


いつも弊社のYouTubeチャンネルをご視聴いただきありがとうございます。

そして本日、2023年の医療業界を振り返る動画を更新いたしました!!

今年の医療業界を振り返る内容となっております。

今年も一年、誠にありがとうございました。

ishiyaku-admin

関連記事

セミナーへの
お申し込みは
こちら!
ページトップへ