1489NETグループ15周年サンクスアニバーサリーのご報告(2)

医歯薬ネット創業15周年を記念して、2018年2月4日に新宿京王プラザホテルにてクライアント医師の先生方、お取引先企業の方々をお招きし「1489NETグループ15周年サンクスアニバーサリー」を開催いたしました。

2003年デスク一つにて創業


会のはじめに、1489NETグループの創業からの15年間のあゆみをご紹介しました。
医歯薬ネットの監査役である公認会計士の村上眞樹先生に独立をすすめられたことがきっかけで、森田は2003年に医歯薬ネットを創業いたしました。当初は村上眞樹公認会計士事務所の一角のデスク一つを借りての創業でした。

事業が発展し社員が増えるにつれ何度か事務所を移転し、2013年には現在の五反田オフィスに移転。翌2014年には名古屋支社を、2015年には大阪支社を開設し、現在3営業所を構えるに至っております。
2015年からは新卒採用も開始し、若い社員が増え活気ある職場となりました。

左から東京本社、名古屋支社、大阪支社

また同じ2015年には、それまで支援してきた開業医師の成功体験から確立させた開業支援の事業スキームを、さらに多くの医師に提供するためフランチャイズ契約による開業支援を開始しました。

1489NETフランチャイズ会計事務所研修会にて

契約を結んだ各地の会計事務所は研修や医歯薬ネットが構築したシステムの提供により、医歯薬ネットが確立したスキームにのっとり安心・確実に開業までサポートしています。またフランチャイズの証として共通の名刺やバッジも提供し、医歯薬ネットと強固な連携を保っています。

左)FVC加盟会計事務所バッジ、右)医歯薬ネットグループ社章


現在加盟会計事務所は関東・中部東海・関西の14事務所まで増加。また開業の要である優良な開業物件を多く集め、使い勝手がよく多くの患者を集めるクリニックを建築するために、不動産設計建築会社との業務提携も開始し、現在提携企業は300社に至っています。様々なパートナー企業の皆様とのネットワークを構築し、1489NETグループとして自社の開業支援スキームを多くの医師にご提供できる体制を築き上げております。

机一つを借りての創業から15年、一貫してクリニック開業支援を根幹に据えながら事業は少しずつ拡大していき、事務所の変遷とともに社員数も増え、パートナー企業の皆様とのネットワークを構築し、開業支援の総合会社として独自の地位を築いてきた弊社のこれまでの歩みをご紹介しました。

続いて医歯薬ネット創業者であり代表の森田から皆様にご挨拶いたしました。

この15年間に出会ったドクターや様々な企業の方に感謝の想いをお伝えし、同族企業にはしないという創業時の想いを貫き、社会に開かれ社会に貢献できる企業として若い世代に引き継いでいく決意を語りました。

次回も引き続き15周年サンクスアニバーサリーについてご報告させていただきます。

ページトップへ